手軽にWebページがつくれる「ペライチ」

手軽にWebページがつくれる「ペライチ」というサービスをご存知でしょうか。 このサービスを使うと、実際本当にカンタンに初心者でもWebページがつくれてしまいます。しかも、機能制限はありますが無料!!

ということで、ここでは実際に「ペライチ」を使ってWebページを作ってみたので、その使い方と感想をお話します。

ペライチのホームページ

↓こちらがロビンソンで作ったランディングページです。
〔制作時間:約1日〕
不動産会社専門販促ツール制作「ロビンソン」のページ

それでは、ペライチの使い方を説明いたします。

1.アカウント作成

ペライチのホームページにアクセスして、メアドとパスワードを入力して会員登録してください。

2.テンプレートを選ぶ

無料で使えるテンプレートから、自分が作ろうとしているものとイメージが近いものを選びんでください。良いものがなければ、イチからテンプレートを構築することもできます。

ただし、基本的にはペライチで用意したテンプレートを組み合わせ、写真と文字を差し替えるといった程度しか編集はできません。細かい調整などはほとんどできないと思っていたほうが良いです。そして、画像は実際に自分で撮影をするか、またはPixtaなどで購入するかになります。自分の描いたイメージに仕上げるには、背景画像やアイコンなどは、ご自身で作成する必要があります。

Webページに入れる内容については、テンプレートの構成をある程度決めてから、原稿をつくるほうが良いと思います。決められた枠の中に原稿を落とし込んでいくイメージになります。

3.SEO対策を行う

ひと通りデザインと内容を入力し終わったら、一番大事なSEO対策を施します。

ペライチでは設定画面から

  • ページURL(独自ドメインは有料)
  • ページ名 ・ページの説明文
  • ファビコンの設定
  • 検索エンジンの表示

が設定できます。

Google検索に表示されるためには、ここはきちんと設定してください。

また、Google AnaiyticsとSearch Consoleの設定もできますので、ここもしっかりやっておきましょう。無料でできるのはここまでです。 これだけでも、きちんと機能してくれるWebサイトになります。

〔感想〕
無料でつかえることを考えると機能は十分だと思います。しかしある程度見栄えするものをつくろうとなると、画像の編集などは自分で行わなければならないので、その辺りは若干ハードルがあがるかなと思います。また、スマホ版になるとレイアウトは崩れます。ここは目をつぶるしかないのかなと。

ランディングページなのでSEO対策が難しいうえ、無料プランではほとんど手を加えることができません。ペライチだけで集客するのは難しいです。基本的にはWeb広告とセットで利用すると効果がでやすいと思います。

ロビンソンでは、ペライチを使ったWebサイト作成のサポートをいたします。お気軽にご相談ください。また、もっと機能的でSEOも万全なホームページもオリジナルでお作りできます。